忍者ブログ

放射能健診100万人署名運動

国と東京電力が、希望する全ての人に放射能健診を行うよう求める運動です。署名を全国で100万筆集めて、国に提出します。
  • 署名用紙DL
  • ネットで署名

ブログ

福島駅前で健診署名と健康アンケートを取り組んでいます

暑い5月22日の午後でしたが、福島駅前で放射能健診署名と併せて、初めて「放射能健康アンケート」を呼びかけました。署名は93筆、アンケートには21人の方が応じました。

 健康アンケートは昨年来のテーマでした。全国交歓会【2015東京大会】の分科会で福島や関東のホットスポットの健康被害の実態を交流し、「市民の力で健康調査を取り組もう」と決めました。

 今年3月に千葉県松戸市で健康調査アンケートが取り組まれました。それを見て「福島でもきっとアンケートで対話ができる」と自信と少し不安を持って臨んだ取り組みでしたが、とても県民との対話が進みました。

【健康不安と要求を改めて実感】

 署名はいつものようにたくさんの人が応じてくれました。その人達に署名をもらいながらアンケートも出して、健康に不安はありませんか?と問うと、「心配してない」「特に異変はない」と言う人も多いですが、いろいろな健康被害と不安に話が広がりました。私は1組4人の家族みんなにアンケートを書いてもらい、「最近よく下痢になる」「10代の子が事故後に医者にかかる回数が増えた」等の回答が書かれていました。

 



【「ガマ人間あらわる」福島公演(10月)】

 この日は併せて、月桃の花歌舞団のミュージカル『ガマ人間あらわる』の福島公演(10月8日に福島市音楽堂)の宣伝が目的でした。沖縄と福島。国に基地と放射能を押しつけられた民衆の心を代弁するミュージカルです。このミュージカルで福島の人々と一緒に「放射能はイヤだ、健康を守れ」と声を上げたいです。アンケート記入中の対話では、『ガマ人間』公演に関心を持って連絡先を教えてくれた人にも数人出会いました。福島県民の放射能の健康不安と要求の大きさを改めて感じました。

【アンケートは今までに92枚。目標は1000枚】

 5月から7月まで4回の福島駅前署名で、署名が270筆、健康アンケートが92枚寄せられました。だんだんアンケートの集まりが良くなって来ました。目標は1000枚です。                                   
 10月8日の公演本番まで引き続き福島を訪問し、健康アンケートも取り組みます。

 8/14(日) 「ガマ人間」プレ公演(アオウゼ)
 9/ 3(土)  福島駅前署名&アンケート&「ガマ人間」公演宣伝
 10/8(日) 「ガマ人間」公演(福島市音楽堂)

PR

ページトップへ戻る