忍者ブログ

放射能健診100万人署名運動

国と東京電力が、希望する全ての人に放射能健診を行うよう求める運動です。署名を全国で100万筆集めて、国に提出します。
  • 署名用紙DL
  • ネットで署名

ブログ

福島原発事故で東京から避難した河野康弘さんの体験を聴きます

4/9「原発・放射能事故の避難者のお話&ピアノの会」

★4月9日【日】13時~16時
 エルおおさか 「プチ・エル」【大阪地下鉄/京阪「天満橋」より5分)

 会場でカンパをお願いします。
 

 河野康弘さんは2012年2月に東京から近畿へ避難しました。「お話会」では、事故から1年の間に河野さんが東京で体験したことを話してもらいます。
 

 私たちは昨年2回,福島を訪問して県民の方々から話を聴きました。目の病気、皮膚の病気、関節の異変などいくつかの共通の病変を多くの人たちが訴えました。 

 
 私たちはこれが決して偶然ではない、健康被害が起きている、と感じました。もはや「甲状腺がん」だけが問題ではありません。「お話&ピアノの会」では、私たちが福島で見て聴いたこともお伝えします。
 (クリックで拡大)

 【プログラム】
・河野康弘さんのお話
・報告と映像 「福島を訪問して」
・質疑・交流
・ピアノ演奏(河野康弘さん)
 

【河野康弘さん】
 ジャズピアニスト。矢沢永吉バンド、中村雅俊バンドをなどで活躍。
 

 1991年湾岸戦争を契機に、組曲四万十川を作曲、自然保護、平和のための活動を開始。
 

 2012年東京を離れ京都に移住し、平和、核のない世界のために活動。

 
 森林を伐採して製造されたビアノが450万台も眠っているのを知り、ビアノの再利用活動に取り組み、これまで日本各地や世界に270台以上を届ける。
 

~~~放射能健康診断100万人署名運動~~~

 私たちは,希望する全ての人が国と東京電力の責任で、放射能健診を医療を受けられる制度を作るよう求めて100万人の署名運動を取り組んでいます。福島、関東や全国で、放射能の健康被害を心配する人が自由に「放射能はイヤだ」と声を出せて、医療を求められる社会にしましょう。

 
 放射能健康診断100万人署名運動関西実行委員会 (連絡先:小山 070-5653-7886  nobiscum@wb4.so-net.ne.jp

 
 全交関電前プロジェクト (秋野 090-1588-6351 e0809akino@yahoo.co.jp

PR

ページトップへ戻る